A.D.S.R/エーディーエスアール JOSHUA/ジョシュア 04ダテ眼鏡 サングラスユニセックス【送料無料】






オススメコメント
藍染め生地から仕立てられたバッグです。
埼玉県羽生市の小島屋では、明治5年から藍染め織物を作り続けています。

こちらは藍染めの綿生地で作られた、大きめサイズのトートバッグ。
爽やかなインディゴブルーと、生成のボーダーの帆布で作られています。

一見薄めに見えますが、マチ部分は12cmあり、たっぷりモノが入ります。
内側はカーキの綿生地で、片側に内ポケットが2つ、反対側にファスナー付き内ポケットが1つ付いています。
バッグの口も丈夫なファスナーできっちり閉まります。
電車内の防犯対策や、荷物こぼれの防止にも安心です。

A4サイズが余裕を持ってすっぽり収まる大きさなので、バインダーなどを持ち運ぶことの多い学生さんにもオススメのトートです。

一般的に布製バッグは、置いた時に「くたっ」としがちですが、こちらのバッグは表地と裏地の間に、圧縮スポンジを挟み込んでいるので、生地に厚みと強度がプラスされています。
置いた時でもスマートなシルエットのトートバッグです。


【綛(かせ)染め】
小島屋の藍染め製品は、綛染めという、糸を束状にして染める手法で作られています。
染めては手でほぐす工程を何度も繰り返すと、糸の芯まで浸透した深い藍色が作られます。
布地を染めたものと違い、糸1本1本の色ムラ感や、経年変化による色落ちが味わい深い布製品となります。


【小島屋】
埼玉県羽生市。
かつて武州と呼ばれたこの地は、藍や綿の栽培に適していました。
明治の最盛期には200軒以上の紺屋があった藍染織物の産地です。
創業時は藍染めを日常的な衣服や農作業用の衣料として提供していました。
やがて合成繊維が普及し、伝統的な衣服の需要は縮小していきます。
しかし、武州の藍染織物は色合いに深みがあること、またその耐久性や密度が高いことなどから、剣道着の素材としてその伝統と価値は、今も、創業以来変わらず生き続けています。
現在、軒数は減りましたが、日本唯一の剣道着素材の産地として、地域商標『武州正藍染』を守り続けています。

>> 小島屋の藍染め製品 一覧

仕様

サイズ:約タテ33×底辺ヨコ33×上部ヨコ43(cm)・マチ部分12cm・持ち手の高さ17cm
素材:綿100%
日本製
※水洗いはできません。汚れた場合は、固く絞った布で拭き取ってください。
※ボーダー模様の出かたが商品写真と若干異なる場合があります。ご了承ください。
ギフトラッピング承ります
ラッピングをご希望のお客様は、ラッピング用品も同時にお買い求めください。
この商品は、以下のラッピングが可能です。
 ◎和紙包装紙 50円
この商品は国際配送対象商品(海外配送)です。
詳細。
Rakuten International Shipping Item
Details click here
【国際格安配送】【国際メール便】もいたします。
※一部大きい商品は除く

トップへ